カナガンというドッグフードは本当に安全なのか?疑問点や不安点について

愛犬家のみなさんは、自分の愛犬の何に一番気を遣いますか?それはもちろん「ごはん」ですよね。
世の中には、実にたくさんのペットフードが売られており、中でも、ドッグフードの種類といったら、初めて犬を飼う人などが店頭で見ると、本当にどれを選んだらいいのかわからない!というほどの種類の多さです。

 

そんな中、海外(英国)からの輸入品である「カナガン」という製品がとてもいい!という口コミが広がりつつあります。

 

では、どんなところがいいのでしょうか。
まず、いいと言われるその成分について見てみた上で、疑問点について考えてみたいと思います。

 

 

カナガンの主な成分一覧

 

・グレインフリー(穀物不使用)である
・骨なしのチキンを使用、乾燥チキンと合わせて50%配合の高たんぱく質
・使用しているチキンが平飼いである(棚で育てるのでなく、地面を自由にさせる飼い方のこと)
・さつまいもを穀物原料の代わりに使用
・海草を使用
・マリーゴールド、グランベリー、カモミール配合

 

カナガンがとてもいいとされている理由は、まずグレインフリー(穀物不使用)であるという点です。グレインフリー、と横文字で言われると、なんだかよくわかりませんね。

 

通常、日本産の多くのドッグフードは、炭水化物に代わる成分として、穀物(とうもろこしや麦など)を使っています。
これが、ワンちゃんの体にあまりよくない、ということでグレインフリー(穀物不使用)にしています。

 

とうもろこしや麦などは安価で栄養価も高くないため、それに代わる穀物として、「さつまいも」を使用しているわけなんですね。

 

その他、使用チキンが平飼いであること、カモミールなど犬のストレス軽減によいとされる植物を使用していること、などが、カナガンの主な「優良成分」です。

 

ですが、これらは本当に安全なのでしょうか?

 

 

 

グレインフリー(穀物不使用)についての疑問点

 

 

穀物が犬の体によくない、ということで、使われていないわけですが、本当に不必要なものでしょうか?

 

確かに、多くのドッグフードに使われている穀物は、比較的安価なとうもろこしや麦などですが、一概にこれらが悪いとも言えない側面があります。

 

犬は、猫と違い、「肉食」ではなく「雑食」です。つまり、何でも食べるし(食べてはいけないものもありますが)、愛犬家の多くは愛犬に手作りのごはんを作ってあげていることもありますよね。そのときに、鶏肉など肉類と一緒にあげることが多いのが「穀物」です。野菜を豊富にあげる人もいます。

 

では、とうもろこしや麦は犬の体に本当に悪いのか?というと、そんなことはありません。
愛犬家が、とうもろこしや麦の安全性に注目するのは、それらが「安価」だからです。ですが、安価だから成分がよくない、体に悪いのではないか、という発想は短絡的なのです。

 

むしろ、いくらかはこういった「穀物」も入っていたほうが、より栄養バランスがよくなるとも言えるのです。
もちろん、さつまいもは栄養がたっぷりなので、悪くはありませんが、穀物を一切使わないことによるリスクも多少考えなければなりません。

 

 

 

その他のカナガンの注意点

 

 

他にも、まず、さつまいもが主原料であることによって引き起こされる可能性のあるものがあります。それが、「下痢」です。

 

さつまいもはとても食物繊維が多いので、当然便通もよくなるのですが、もともと犬は、あまり便秘にはなりません。
心配なのはむしろ下痢のほうで、一度下痢になってしまうと大抵は、フードを変えないと繰り返すので注意が必要です。

 

そして、マリーゴールドやカモミールが入っていることも、リラックス成分の前に注意したいところです。

 

犬や猫は、いわゆる「アロマの匂い」がとても苦手です。中にはアレルギーを起こす子もいます。今まで日本産のフードを食べていたところに、いきなり英国産のカナガンに変えたときに、アレルギーを起こすこともあるので、愛犬の日頃の様子や、どんなものにアレルギーを起こすのか、よくわからない場合にも注意が必要です。

 

 

このようなカナガンですが、確かに基本的な「栄養バランス」(鶏肉へのこだわりや、海藻類など)はランクが高いとも言えるでしょう。これらのメリットと、上に挙げたようなデメリットをよく考えて、可愛い愛犬のごはん選びをしてあげましょう。また、犬種によっても合う、合わないがあるので自分の愛犬の種類や体重、必要な栄養バランスとは主に何なのか、をよく考えてからドッグフード選びをしてあげると、評判に振り回されることも少なくなりますよ。

 

 

⇒イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』の購入先はコチラ

 

⇒カナガンで涙やけを解消しよう!トップページへ戻る