涙やけの対策方法

犬は種類によって涙やけになりやすい犬種がいます。
目が大きくて鼻が短い犬種が涙やけを起こしやすいといわれていますが
同じ犬種でも、茶色に近いと涙やけが目立ちにくく
白い犬は目立ちやすいことがあります。

 

涙やけになりやすい犬種は、プードル、チワワ、ポメラニアン、パピヨン
シーズー、マルチーズ、キャバリア、コッカー、スパニエル
パグ、ブルドッグなどです。

 

対策するには、原因を解明しなければいけません。
涙やけになりやすい原因をご紹介するので、当てはまりそうな原因を
調べてみてください。

 

・涙や過剰分泌されている可能性がある
・涙が正常に出ていない
・結膜炎や眼の疾患を抱えている
・目への刺激などによる涙の過剰分泌
・涙や目の周りの毛を伝って流れ出ている

 

最後の原因だったら、まず目の周りの毛が長いことが原因ですよね。
それなら、毛をカットするだけで充分に対策出来ます。

 

その他疾患や、眼の異常があるのなら1度は動物病院へ行って
獣医師さんに見てもらいましょう。

おすすめのドッグフード

涙やけの原因は様々ですが、食生活が悪いせいで涙やけを起こしてしまっている
子がたくさんいます。

 

そこで、ドッグフードの種類を変えることで涙やけ対策ができるかもしれません!
おすすめは、カナガンドッグフードです。

 

ナチュラルフードやプレミアムドッグフードなど
たくさんの種類がありますが、

 

市販のドッグフードは絶対に避けて下さい。
また、添加物や穀類がたっぷり含まれているドッグフードなどもやめてください。

 

カナガンドッグフードは、皮膚に病気を抱えている子や
肝臓、腎臓疾患をかかえる子
アレルギーのある子や涙やけが多い子におすすめなドッグフードです。

 

涙やけをみつけたら、すぐに目の周辺の毛はカットしてあげましょう。
とくに、トイプードルなどの毛が長くくるくるとしている犬は
目に毛が入りやすく、チワワの場合だと逆まつ毛も考えられます。

 

それ以外の子は食事にとくに注意して、
療法食や健康に良いドッグフードを与えて涙やけを対策しましょう。

 

⇒犬の涙やけの原因とは

 

⇒イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』の詳細はコチラ

 

⇒カナガンで涙やけを解消しよう!トップページへ戻る